FC2ブログ
初めての・・・
2005 / 12 / 11 ( Sun )
本日、まいまいの家では
𕾠金魚さんの、水槽を片付けました。
ちょっと前に長生きだった金魚さんが全部お亡くなりになったのです。


玄関先のドアを開けたままやから、
ななが逃亡しないように、
リードでつないでおきました。

今日の京都はかなりの寒さ
だから、初めてお洋服を着ました。
初めて着せられたのに、

「脱がせ~𕾒」
「いやにゃ~」
「動きにくい~」



などと、文句も言わずに普通にしてたわ。
すごいやつです(笑)


mai iroiro3 026.jpgmai iroiro3 024.jpg

顔がちょっとふてくされとるけど、
やっぱりななちゃんは、すごい。
イイコです。




スポンサーサイト



23 : 51 : 47 | ニャンコ物語 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ななちゃん!!
2005 / 11 / 18 ( Fri )
昨日の夜から、
おしっこの調子が良くなくて
今朝病院に預けてきました。

これから迎えにいってきます。
前にもなったんだけれど、
膀胱炎とかそんなんだと思います。


また報告します。

17 : 20 : 59 | ニャンコ物語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ごぶさた ニャンコ
2005 / 10 / 23 ( Sun )


ほんと、久しぶりでごめんにゃで~






では、オールサムネイルでいってみよ~~


何かとバタバタしてたし、ニャンコのことまでできひんかったけど
今日は、ななのお気に入りスポットを紹介したいと思います。




まずは、
リビングの端っこにあるテレビの上。
ちゃんとテーブルつけてもらって、みんながゴロゴロしてるのを
こっからながめとります


mai iroiro2 010.jpg





次に、手作りキャットウォーク。
カーテンレールの上に取り付けたりました。
うまい事出来てる力作なので、かなりのストレス解消になってるらしい。



mai iroiro2 011.jpg





そして、外の景色がよく見える&
トイレの小窓  コレも作ってあげました。
車とか、人が通るのをながめてしっぽ振ってたり・・・


mai iroiro2 014.jpg





して、ちょっと暗く影になるところに作ったベット。
猫は高いトコが好きって聞いたし、
ここに寝床とご飯食べられるようにしました。


mai iroiro2 013.jpg








でも、
やっぱり、お母さんの抱っこが一番みたいやわ


mai iroiro2 016.jpg



「う~ん ゴロゴロにゃわ~」


22 : 54 : 13 | ニャンコ物語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
フォトジェニック?!
2005 / 08 / 21 ( Sun )
wanko5 218.jpg 美人のななちゃんのお届けです。 りじょくんのしっぽも見て下さい。 男前と美人で、目の保養・・・あぁ幸せwanko5 219.jpg 首を埋めて、猫すわり。 でも・・・・ wanko5 220.jpg ひも(カメラのストラップ)には容赦しなくってよ!! 結局はこんなんです┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
16 : 53 : 05 | ニャンコ物語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ニャンコ物語⑦
2005 / 08 / 15 ( Mon )
子猫の時の猫の鼻かぜを乗り越え、 尿管結石を乗り越え、 ほんまにタフな生命力の持ち主である彼女を待ち受けてた、 最大の危機のお話・・・ mai iroiro 023.jpg 「にゃんか いりゅにゃ~」 っと、窓から下を見れるようになったのも、 ちょっとした奇跡があってん。 父親がどれだけ言ってもななを外に出すのをやめへんから、 (理由は他にもあるけど)話すもの怒るのも嫌になって、 「ほんまにあきれ返ってしまったわ」 っと何してもほっとくようになりました。 そんな険悪なムードがただよっとった時・・・・ 「お~~~い ななの足が変や!!」 っと下から私を呼ぶ声がしました。 玄関からピョコッ ピョコッ ってびっこ引きながら歩いてくる なな・・・・ Σ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!! 獵獵獵獵獵獵獵獵獵獵獵獵獵獵獵獵 怖れてたことが起こりました。 足が変や どうしたらいいのや?? とりあえず、見てみな!! ななを抱き上げた時 「にゅあ~~~~~~ん    みゅあ~~~~ん」 今まで聞いた事もないような悲しい鳴き方をしたんです。 あっか~~んん コレは相当な事になってるわ!! 病院連れていかな 父親に運転させてななを抱いて かかりつけの病院に猛ダッシュ その間15分、悲しい声で泣き続けました。 今思い出しても、ほんまに悲しくなります。 速攻で、診察&レントゲン。 雷 雷 雷 雷 雷 雷 雷 右前足 複雑骨折    じん帯裂傷 真っ白になったあたしの頭に先生の診断結果が聞こえてきました。 「ギプスで固定が出来たらいいけど、犬と違って猫は自分の体に違和感があると、 それを排除しようとする性質があるんですわ。 とにかくギプスで固定してみるけど、 たぶん難しいやろうと思います。 たとえ、成功したとしてもこの足はもう使えへんでしょうね・・・」 へっ?? 足が使えへん???? そんなことは許せへんよっ!!!!!! 私は食い下がりました。 ギプスで無理なら他の方法はないのか? 手術して金具で固定とかできひんのか? 三本足なんてかわいそう過ぎる。 「それが無理やったら、ステンレスで固定する手術もあるけど、 手術をしたからって足が使えるようになる保障はありませんし・・・ ギプスで固定が出来るかも知れないから今日のところは様子を見ましょう。」 そしていったん診察室をでて、 ギプスをしてもらいました。 包帯でぐるぐる巻きにされて悲しい顔をしたななちゃん。 「アアどうしよう。やっぱしこんな事になった」 私はななに申し訳ない気持ちで、抱きしめて帰りました。 mai iroiro 024.jpg 「ほんま、痛かったにゃ」 ニャンコ物語⑧に続く・・・・ 頑張るよ~~
16 : 28 : 19 | ニャンコ物語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ