FC2ブログ
はらっぱ
2011 / 01 / 27 ( Thu )
先日の日曜日。
アジリティーのレッスンへ。


なんだか朝っぱらからだったので、
頭が働かなかったけれど、
まぁまぁの出来でした。
だって、バーが落ちなかった(爆)

私ともあのタイミングが合ってきたのかな~と勝手になっとく。




で、空き地でらんらんタイム♪





luna.jpg



たのしい。





luna2.jpg




おやつ、あるやんな? 
ある・やんなっ?








luna3.jpg





飛べるねん。








more.jpg




はー今日は頭つかったわぁ。





more2.jpg



気持ちいいわぁ。








楽しかったあとは、
ご飯を食べて、ホットカーペットに・・・




more3.jpg



ひらべったくなっておりました。





しかし、平和な写真が撮れて嬉しい日曜日でした。




うちのこ。
かわぇぇですなぁ。


ふふっ








スポンサーサイト



00 : 19 : 41 | MOREアジリティ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大人のお年玉
2011 / 01 / 11 ( Tue )
あけましておめでとうございます

まいまいのお正月は案の定、お酒と24で始まりました(爆)


だけど、アジリティのレッスンも行ったし、コンペもした。
バーの落下に悩みそうだと思ったけれど、
先日のコンペでは一度も落とさなかった。

「MORE、今日、足上がってますね~」と先生。


ほんまほんま。
メンバーさんに言われて、落としてないのに気がついて、
本当に嬉しかった。



で、
もらった。




とぶもあ





アジそのもの


これぞ、アジリティーという感じのショット。
タイヤがイメージむんむんです。






で、年末のAG3の失格写真を撮られておりました。
ハウスがうまく行けばもしかしたら、流れにのってクリンランだったかも?
かも?
かも?



失格



どこまで行っても”たられば”なので、これもアジ。




私の立ち位置が、もう少し右ならば、迷わせることはなかったということ。
それもよく分かるお写真。
勉強になります。


ほかにも?




ねらう





しっかりバーを見ている証拠も。
狙ってるんやね~



一緒に走っているときには、本当にわからないけれど、
こうやって頑張ってくれてるんやね~



大人のお年玉はこうやっていろんなことを運んでくれる。



ありがとう。
心のパパとママ。
これからも、よろしくです。












23 : 46 : 26 | MOREアジリティ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もあとアジ
2010 / 11 / 17 ( Wed )
さて、最近ご病気な彼女。

犬護舎さんのケアを続けていると、
ちょっと楽ちーん。


runa.jpg



たのしく付き添いをしてくれています。



ステロイドも、毎日から一日おきに減り、
その分、気分はよくなってるみたいです。
だた、心臓のレントゲンをとると少し大きくなっているとのこと。

薬を使うのかどうかは、いろんな考えがあるし、
とりあえずは保留。
まずはステロイドからの離脱を目指すつもりです。





そんな瑠奈にかかりっきりな私を責めることもせずに
ずっと力を貸してくれたのはMOREちゃん。



アジリティの練習に行ってきました。
競技会も近いので、コース練習。
出走は仕事だからできないけれど、いろいろチェックもしたいので、
私のレッスンに付き合ってもらいました。






もあアジ




きもそぞろ・・・(爆)

でも、練習はとてもよくって、
わたしのダメなところばっかりが分かったいい一日でした。



まだまだなのは、私ね~



いろいろと、考えることもあるけれど、
とにかく、毎日を大切に犬たちと過ごしたいと思います。



いてくれるだけで幸せだ。





寒い夜は一緒ね~





00 : 12 : 17 | MOREアジリティ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふろんと
2010 / 09 / 12 ( Sun )

本日はアジリティーのレッスン。

暑い暑い昼間に、用事をすませて、
さっと汗を流してもどると?





kiroku 042




へへ?
なんでそんなきらきらしてるのさ?







いつものこと。
暑いレッスンだから、冷蔵庫を開けて用意してると
もう、こんな感じ。



ただの付き添いやのにね。




kiroku 043



kiroku 046







レッスンが始まる前のこの時間がいいらしい プププ。







kiroku 045



もあちゃんはおちっこして、
準備万端。




kiroku 047



ちょっと確認もしました。





さて、本題。


フロントスイッチの練習と、
ハンドリングの動きを確認。


・・・・笑ってしまうくらいできませんでした。



難しいです。
頭では分かっているけど、いざとなるとできない。


でも、先生に。


「練習してないと、できないですから、モアは偉いです」と
褒めてもらいました。


慰めてもらいました?


どっち?



だた、本人はゆっくり満足しているみたいなので、
今日のレッスンも実りあるものになりました。



あとは私の頭の中を整理して、
ちゃんと使いこなせるようにしておくこと。



頑張るじょ。







21 : 50 : 17 | MOREアジリティ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10.5.4 セミナー
2010 / 05 / 05 ( Wed )
写真もないので、覚え書き。


田辺先生にもあのレッスンを見てもらった。
課題はスルー。


バーの落下には注目されなかったということは、
「気にすることではない」ってことだと思う。


まずは、コースを自分の検分で走る。
そのことについても細かくは修正を言われなかった。


”ミニの子はどんどんと前に走っていく”
”だけど、上達してくるとリアを選択する場面もある”
”それは成長のしるし”



回り込むスルーの狙いがやっぱり甘い。
角度もないし、意識を高めるトレーニングを強化。
その課題がはっきりと浮き彫りになったし、
自分で思っていたことが、田辺先生に見てもらっても、
同じだったということが、
もあちゃんのみならず、私も成長したんだと確認できたと思う。

こつこつと、やってきてよかったね~



「本当によくなりましたね」
「身体能力も高いし、10秒は縮まります」
「クリッカーの反応もいい」

・・・クリッカー。先生のいい音してたな。
欲しいかな(爆)
しかも、もあを見たのなんて、3回くらいしかないのに、
覚えてるなんて・・・






後は、スルーの狙いの練習。
私自身の動きがもう、お笑いでまったく理解できない状態・・・
先生に、「今度噛み砕いて教えてください」とお願いしてきた(爆)



あと、のりのりでやってるときの状態を切らないこと。
切れると、”今のはだめやったんかな?”と教えることになる。
1000分の一秒で、ご褒美を出せるようにしとくこと。
そのタイミングをもっと突き詰めていくと、
スムーズに理解させることができる。

ちょっとのことで、犬の邪魔をしてしまう。
余計なことをなるべくそぎ落として、
シンプルに、単純に、タイミングよく。
そのことを考えていくと、もっと伸びよい成長が見れそう。
名前も呼びすぎない。
気をつけること。



まさるが、なにも考えないでシーソーに乗った。


本当に単純なこと。
私たちが、”シーソーはガッチャン☆ってなるねんな~”と思ってるから、
警戒をしてしまい、それが犬に伝わる。
そういうこと。


まさるは、四本足で上ることに躊躇しなかった。


体で教えてくれた、子犬の姿にまた可愛いと思ったよぅ。
おちっこは困るけど(爆)
へばりつくまさるは可愛いぞ。

田辺先生にも、「いい性格してる」って褒められとった♪




最後に、障害から、障害の間のスピードを上げたい。
そして、最近ほかのワンコのレッスンを見て、
鼻を鳴らすようになったことはいいことなのか?
を質問した。


「もう、どんどん見せてください」
それで失敗することは、まったく問題じゃない。
失敗するからって後ろ向きなレッスンにするのではなく、
その状態で、クリアできるようなレッスンを入れればよい。
レベルアップのしるし。

それができたら、自然と障害間のスピードは上がってくる。
今のまま、モチベーションをキープできるレッスンを続ける。



秋には変わっていますよ。
夏の練習しだいですよ。うしし。


ナイターに頑張って行こうね(爆)


MACの先生達の努力の賜物だということは、
田辺先生にも伝わったセミナーでした。
「よく頑張っているから、MACのレベルが上がってきてる」
そうおっしゃっていました。


ありがたいことです。
もあちゃんも、先生のおかげでアジリティーが何かってわかって来た。
これからも、こつこつ頑張ろうね。


本当に楽しいセミナーでした。





12 : 15 : 24 | MOREアジリティ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ