FC2ブログ
そして。
2007 / 05 / 30 ( Wed )

昨日、しらこちゃんは ぷぅちゃん  と新しい名前をもらって、
お嫁に行きました。



more beby 010.jpg

生まれてすぐ





はじめは、ママと息子さんが見に来てくれて、
またパパと見にくるって言っていたのに、
写真を見て”気に入ったんやったらその子でええやんか”と
言ってもらえたと、迎えてくれる事が決定しました。


まだ中学生の息子さんなのに、
なんともしっかりと目をみて話せる男前さんでした。
挨拶も立派にできるし、思っていることもちゃんと話せる。

当たり前なのかもしれないけれど、
近頃は愛想もない学生さんのイメージがあって。
帰るときも、車の窓を開けてサヨナラの挨拶をしてくれる。
そういう男の人でした。


きっと、大人になった時に素敵に女性を守れるようになると思いました。
だからこそそういう家庭に迎えられたら良いなって
勝手に期待していたので、お返事をもらった時は嬉しかったです。




more beby 244.jpg




いつもの焼肉屋さん(ワンコ大丈夫・・・内緒)の
昔からのお知り合いというのも幸せなことでした。
20年からの大切な方に私を紹介してくださるなんて、
とても光栄なことです。

もし私が”嫌な奴”なら紹介なんてしないでしょ?




more beby 391.jpg



楽しみにして、楽しみにして迎えにきてくれました。
パパに抱っこされてとても落ち着いていたぷぅちゃん。
厳しくも、甘やかされてください。



一番、小さく、はじめにみんなの道を造って産まれてきてくれました。
みんなに負けてご飯を食べられなかったね。
でも、競争してちゃんと器にむかっていけるようになりました。

やんちゃでおてんばだけど、愛らしい表情をしていました。
とても美人なしらこちゃん。


いつも他の兄弟とくっついていましたね。
パプパプで遊ぶもあちゃんを追いかけてうっとうしがられても、
めげないで、ついて歩けました。
ベットからの大ジャンプも一番遠くに飛べました。


小さいのに、すごいなと関心したものです。



more beby 630.jpg





瑠奈の名前を呼んでるのに、
「なんかゆった~~~~♪」って走ってくるのはいつもしらこちゃんでした。
なんか来たと思ったらあなたでしたね。
軽い前足を顔に乗っけて好き好きしてくれた。
小さいお鼻をくっつけて。



階段の3段目で、二階を眺めて私を待っていてくれました。
降りていく私に嬉しそうに迎えてくれました。





more beby 640.jpg




小さくてカワイイしらこちゃん。
とても愛しいあなた。


新しい家族にはこれからのお姉ちゃん、お兄ちゃんがいます。
優しさといたわりを伝えるのがあなたの仕事です。
あなたと暮らして、学ぶことはきっと何ものにも変えられない事だと信じています。


そして、かけがえのない愛情を。
無条件の信頼を。



スキーに行くときの留守番は、実家に帰ってきてください。
いつでも待っています。



しらこちゃん。ぷぅちゃん。
出会えてよかった。ありがとうね。







スポンサーサイト



22 : 15 : 44 | MOREの出産日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ