FC2ブログ
おめでとうのありがとう。
2008 / 02 / 15 ( Fri )


もあちゃん。
去年の今日はとても大変な一日でしたね。
そしてありがとう。


陣痛が来てから長くかかったけれど、
無事に四匹の命を産んでくれました。
その時の感動は本当にかけがえの無いものでした。
産後すぐに病院通いが始まって、子育てができるか心配だったけれど、
とても可愛がって大切に育てていましたね。


取り上げると、必死になって返して欲しいと泣いていました。
「おっぱい、飲みなさい」と
お腹に子犬を集める姿にじんとしたのを覚えています。


はじめの2週間はとても神経質にしていたけれど、
だんだんと手の抜きどころがわかってきて、
気分が上向きになってくれたので、
安心して手伝うことができました。
極度の栄養失調でおっぱいが足りないので、
人口哺乳をすることになったのも今となってはいい思い出です。



生まれた次の日からそこらのかばんに入れられて、
お店に出勤しなくちゃな子犬たちは、
そのおかげで、車に乗るのも平気だし、
いろんな刺激で安定した子達に育ってくれました。


全ては必然なことだったのかもしれません。



もう、赤ちゃんは産めなくなったけれど、
本当に素晴らしいものを見せてくれたあなたに
この上ない感謝をささげたいと思います。
ありがとうね。



これからは、2人でベストペアを組んで、
アジリティーをがんばりましょう。
穏やかで真面目なあなたのことが大好きです。





そんなこんなでこの子が挨拶に来てくれました。



neta 124.jpg



立派に育ってくれてありがとう。
明るく元気でお茶目なぷぅちゃんはまさしく家族の中心やね。
そういうムードが全身から出ています。
これからもちゃんとルールを守って、
あてつけちっこはほどほどにして可愛がってもらってね。








neta 122.jpg



おめでとうのありがとう。





スポンサーサイト



17 : 53 : 52 | MOREの出産日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ