FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
犬護舎セミナー
2010 / 10 / 25 ( Mon )
昨日は待ちにまったケアを受ける日。

”犬護舎”さんが来てくれました。
まったく別の角度からボディにアプローチする方法を見つけた先生たち。
説明は、本当に難しいし、効果なんて出なささそうな施術方法。

でも、


誰でもできる。


だって、なぜるだけ(爆)


これは、受けた人にとその愛犬にしかかわからないので、
ほとんど全部省略。



ただ・・・・




kiroku 075




ん?

息が楽?



実は、瑠奈ちゃん
血小板減少症の方はステロイドを服用して数値は改善。
副作用は、食欲の増進=いやしくなった。
それもものすごく。
「くいものねーかー」といつもぎらぎらしています。


ステロイドは体を元気にするので、
もしかしたらその効果もあってのことかも?


だけれど、心臓に雑音があることが分かって・・・・
今後、機能不全に陥るのを予防していくことも考えるべき段階とのこと。



ま、いつものように”怖いこと”ばっかり言う先生なので、
話半分に聞いても、
いつかの発作を遅らせることができるのなら、
検査をして予防薬を使ってもいいと考えてたところ。



その中で、眠っていても、
呼吸が荒く、浅く、早いというのが気になっていたのと、
ちょっと歩くと「はぁはぁ」と舌が出るような気がしていたのです。


ちょっと、苦しくなるのかな~と思っていました。



そのことも先生に相談してみたところ?


「これは肋骨ですね~」
??????
肋骨?


わけわからないので、完全にお任せすることに。

要は、肋骨の動きが腱によって制限されていて、
肺がうまく作用しないとのこと。
なので、深く息が吸えない状態。
もちろん、心臓からのアプローチもあるかもしれないけれど、
呼吸を楽にしてあげることによって、
その部分の改善も見らるかもしれない。


そらそうだ。


見た目にはわからないかもしれないけれど、
私には分かる。
そういうものだと思います。




続けてあげると決意をして・・・





もあちゃんは?


左の後ろ足だけを伸ばして眠ります。
右の足は真後ろには行かない。

「これはいがんでるんと違うかな~」と思っていたけれど、
ビンゴでした。


右の骨盤とラストリブのところが同じく腱の作用によって制限を受けてました。
これは少し手ごわいので、
「治療をする、治してあげると思ってください」と言われました。



kiroku 074



見てもらってよかったです。



まずは本当に眠いらしく、
(いつも眠いけど)
ほっといてオーラを出しまくりです。



ふれあいとともに、瑠奈もあのケアができるのは本当によいことです。
BEEちゃんも、時間作ってやってあげたいと思います。




いや~よかった。
目からうろこって、落ちる。





スポンサーサイト
10 : 37 : 06 | るな闘病記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もあとアジ | ホーム | 血液検査>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lunamore.blog47.fc2.com/tb.php/414-a911e53a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。