スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
時の効用
2013 / 02 / 09 ( Sat )
なにかあると、いずれは語り部へとなりうる。


難しい言葉やね。
やけど、そう思う。
経験をイメージさせることは辛いことであればあるほどフラッシュバックをする。

だからこそ、時の流れが必要になる。


それを語る人がある程度の時間を消化すればするほど、
それは簡単に出来るようになる。
鮮度というのがあるなら、
その二つは共存しないことになってしまうね。


なるべく早く伝えようとすると、
それをやる人はかなりの負担を引き受けないといけない。
スクえるといいね。
周りの人間はその役割を引き受けないと。
スクいたいと思っていることを伝えないと。


九州の一つの市で私の願いが叶う。

「夢を共有させてください」

なんと!
すべて伝わっていたんやなと思ったなぁ。


長い時間がかかりました。
私はやっぱりなにも出来なかった。
私の過去から現在のめぐり逢いや、
何かの言葉や行動が物を言っただけ。

私の姿を見て、何か伝わり、
なにか動く。

全く知ることの出来ない作用が起こってる。


それは、誰の物でもなく、
私の物。
盗まれることが無い物。
そういう過去を持てていたのだとしたら、
この上ない喜びやと思う。


このブログを長く書かなくなったのは、
つまらない毎日を過ごしてきたからなのかもしれないとも思う。

忘れたくないと思うことがあまりなかったから。

そういう解釈をしてもいいと思う。
今は沢山の想いがあって、胸が踊ることもある。
やから、整理をつける為にも書いておこうと考えているのかもしれない。


瑠奈やMOREが私と生きた証拠でもあるから。



飯塚の事を連絡したら無視されたよう。
結果そういう事になってる。
やから、いらっとした。

私のしたことは大したことでないんやね。
想像力がないのはバカだ!とか言うくせに。
行きたくないんか?なんなん!


そのテンションのまま文章を作ればよかったのやけど、
そこはほら?優しいし。甘いから。


オブラートに何重も包んで送信した。

したら?
電話かかってきたよ。
笑いながら。

「なにわらってんの」
まぢトーンで言ってしもた。
しかもなんたらかんたらしてたんだよだと。
知るか!そんなん。
知らんわ!


挙げ句の果てに、
心で返事してたんだよ。テレパシー送ってた。
だと!完全になめてる!
なめてる! 
まずは謝れ!
人の気持ちにわかる形で答えないと、
なんにも始まらない。
言わないとわからない。


それを伝えないとどうなるかをえんえん言い続けてるのは、どこのどいつぢゃ!


私にはこころがないと思ってるのやろうね。
無駄な負担をできるだけ減らしたくて苦しい事を吐き出さなかったし、
それが当然やと思ってた。
でも聞いて欲しいし、泣き言も言いたかった。
二つあるんだって。二通りの感情が。
それくらいは伝わってると思ってた。
違うんやね。

もちろん、相談したとしても、
あっさりとまとめられて、
こっちのフラストレーションが
溜まるだけやとわかってるけども(笑)


ガミガミいったら謝りよった。
ふん。
めんどくさい。
それか…照れるんやろうか?
ならおもしろいけどね。



ないがしろにされた感満載やけども、
本当に大切なことはそこにはない。
あの変な名前を会ったことがない人が、
当たり前のように発音したことが全てやと思う。


可能性があるとすれば、
この場合は数の原理。
なるべくたくさんの瑞々しい心に伝わって行くこと。


波紋の始まりは私が投げた小石だと言うこと。
せめて、そう思っていていいかな?
波がゆらゆらと広がって、
いつか何かの役に立つならば、
私に知らされることが無いとしても、
想像していける。
そして、ここまで来たらあとは私の物でもない。
すべてその先の未来の中に溶け込むもの。



ゆっくりでいいね。
時の効用。

いつかの。だれかの。じぶんの。
スポンサーサイト
02 : 35 : 13 | まいまい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドライブ | ホーム | ネイル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lunamore.blog47.fc2.com/tb.php/440-69c6ec75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。